朝ごはん

コメント(0)

和食.jpg

■朝ごはん

朝起きてから何も食べないという、大人や子供が増えています。朝食は1日を元気に過ごすための重要な役割があります。しっかりと朝ごはんを食べることで、寝ている間に下がった体温が上がり、1日を過ごすための準備が整うのです。私たちの体はエネルギー不足の状態になっています。そのため、寝ている間に使われたエネルギーと午前中の活動に必要なエネルギーを朝ごはんで補います。朝ごはんを食べないとエネルギー不足で体温も上がりにくいため、午前中はボーッとして集中力も欠けてしまいます。

 

■朝ごはんを食べることはなぜ必要?!

人間は太陽が出ている昼間最適に活動できるように体内時計が働いています。体内時計はおおよそ25時間ほどですが1日は24時間。この1日のズレを朝食と朝の光でリセットして体内時計を調節しています。肝臓、心臓、筋肉などに作用し体温、覚醒、ホルモン分泌、消化・代謝、心臓・血管、免疫系などが調節されて心身の時計が正しく動きはじめます。元気な1日がスターとします!

 洋食1.jpg

■朝ごはんは成績アップに影響?!

 朝ごはんを食べるかどうかで、勉強や運動にも差が出てくることが文部科学省の調べでもわかっています。また、朝ごはんをしっかり食べている子供ほど、正しく答える割合が高く、朝ごはんを毎日食べる子供は、時々食べない子供よりも運動能力が高いことも分かっています。

名称未設定 1.jpg

Comment

コメントの投稿

Copyright (C) 2012 Yes ii. All Rights Reserved.