梅雨の風物詩「紫陽花」

コメント(0)

あじさい.jpg

梅雨のシーズン到来、雨の日が続いているために、何となく気分が冴えないことってありませんか?!この季節に咲く花で、元気を与えてくれるのは紫陽花(あじさい)です。

少し食の話からは少々それますが、ご存でしょうか?

 

・紫陽花の花の色ってなぜ変化しますか?

一般的に土壌の酸度(㏗)の違いによって色が変わります。アルカリ性の土壌では赤色に咲き、酸性の土壌では土のアルミ二ウムが吸収されるために青紫色になるそうです。例えば、もともと赤色の紫陽花を酸性の土壌に植えた場合は青色を帯びます。

ただし品種により白系の場合は色素が含まれていないため、土壌によって色が変化しないことがあります。

 

・季節による変化とは?

秋色紫陽花と呼ばれる紫陽花は長い期間咲き続けます。咲き続けるあいだに鮮やかな花色がくすんだ緑色や赤色に変わっていきます。

日本アジサイ(ヤマアジサイ)の紅は白から深紅へと色を変化させます。この現象は花が長く咲き続けるにつれて花の色素が分解されていくために起こる老化現象の一種と見られています。

Comment

コメントの投稿

Copyright (C) 2012 Yes ii. All Rights Reserved.